食べる

季節を感じる
地元食材の旬の魅力

地元の旬食材を活かし、こだわりを持って調理する、
職人の技が光ります。

季節ごと、この場所でしか味わえない料理をご堪能ください。

地元食材イメージ

コース料理Course

  • 【ブランド牛・黒田庄牛】神戸ビーフの主力牛!地元で育てられた牛です
  • 【松の実特製海鮮蒸し】ロブスターの味が凝縮され本来の味を楽しめます
  • 【松の実特製海鮮蒸し】レストラン松の実の特製の海鮮蒸しです
  • 【ブランド牛・黒田庄牛】神戸ビーフの主力牛!地元で育てられた牛です
  • 【松の実特製海鮮蒸し】ロブスターの味が凝縮され本来の味を楽しめます
  • 【松の実特製海鮮蒸し】レストラン松の実の特製の海鮮蒸しです

松の実特製海鮮蒸し

松の実オーナー自ら開発した、新たなせいろ蒸しの手法で、今まで逃げてしまっていた旨味を余すことなくぎゅっと凝縮させました。

蒸気を使って蒸し料理にすることで、食材の水分を閉じ込め、ロブスターの旨味、黒毛和牛の上質な脂をよりダイレクトに楽しめます。

また野菜などの栄養分も残し、ヘルシーなお料理に仕上がりました。

  • 【しゃぶしゃぶ】黒田庄の黒毛和牛を使用した絶品しゃぶしゃぶ
  • 【黒田庄牛】常温で脂が溶け出してしまうほどの上質なお肉です
  • 【しゃぶしゃぶ】黒田庄の黒毛和牛を使用した絶品しゃぶしゃぶ
  • 【黒田庄牛】常温で脂が溶け出してしまうほどの上質なお肉です

黒田庄牛をさっぱりと
しゃぶしゃぶで

黒田庄は、世界的にも名高い「神戸ビーフ」の主産地として有名です。
黒田庄町の大自然でのびのびと育てられることで、溶けるような味わいを持った神戸ビーフになります。

そんな上質なお肉をより楽しめるよう、しゃぶしゃぶにてご提供いたします。

  • 【スタンダード会席】宿泊者限定のお料理です
  • 【スタンダード会席】きれいな彩の前菜
  • 【スタンダード会席】フワフワなウナギをどうぞ
  • 【スタンダード会席】旬の魚のお造り3種盛
  • 【スタンダード会席】旬の食材の天ぷら3種盛
  • 【スタンダード会席】世界最高峰の黒毛和牛のすき焼き
  • 【スタンダード会席】宿泊者限定のお料理です
  • 【スタンダード会席】きれいな彩の前菜
  • 【スタンダード会席】フワフワなウナギをどうぞ
  • 【スタンダード会席】旬の魚のお造り3種盛
  • 【スタンダード会席】旬の食材の天ぷら3種盛
  • 【スタンダード会席】世界最高峰の黒毛和牛のすき焼き

黒毛和牛すき焼き

世界最高峰とも称される、黒毛和牛を使用したすき焼きです。
キメの細かい赤身と旨味の多い脂がちょうどよく混ざることで、口の中でとろけるような舌ざわりと味わいをお楽しみいただけます。

  • 【グレードアップ会席】黒毛和牛や旬の魚介類・野菜を使用しています
  • 【グレードアップ会席】きれいな彩の前菜
  • 【グレードアップ会席】季節の食材を使用したお寿司
  • 【グレードアップ会席】季節の天ぷら4種盛。旬な食材を使用しています
  • 【グレードアップ会席】刺身4種盛・旬な魚を使用しています
  • 【グレードアップ会席】世界最高峰の黒毛和牛のすき焼き
  • 【グレードアップ会席】普段はあまり食べられない鮎の塩焼き
  • 【グレードアップ会席】黒毛和牛や旬の魚介類・野菜を使用しています
  • 【グレードアップ会席】きれいな彩の前菜
  • 【グレードアップ会席】季節の食材を使用したお寿司
  • 【グレードアップ会席】季節の天ぷら4種盛。旬な食材を使用しています
  • 【グレードアップ会席】刺身4種盛・旬な魚を使用しています
  • 【グレードアップ会席】世界最高峰の黒毛和牛のすき焼き
  • 【グレードアップ会席】普段はあまり食べられない鮎の塩焼き

グレードアップ会席
黒毛和牛のすき焼き付き

旬の魚介類や野菜を使用した、季節を感じられる会席料理です。

旅先では、普段なかなか食べる機会のない食材を味わうのも醍醐味。
せっかくなら、ちょっぴり贅沢に堪能してみませんか。

バランスの獲れたボリューム満点朝食

朝食のご案内

バランスの取れた和風の朝食です。
朝はしっかりと食べて元気に活動しましょう。

鴨川 松の実

レストラン松の実

夕食、朝食ともに本館あぐりぴあ内にあります「レストラン 松の実」にて提供しております。

  • 営業時間

    昼食 11:00~14:00(ラストオーダー14:00)
    喫茶 ~15:00
    夕食(予約のみ) 17:00~
    朝食(完全予約制) 7:30~

休業日:第2木曜日/年末年始
お問い合わせ:0795-40-9881
※ご予約がない際、臨時休業にさせ頂くことがございます。

arrow_upward